Skip to content

iPhoneの見た目をオシャレに「WinterBoard」

3月 20, 2012

脱獄ユーザーなら誰もがインストールしたことはある筈、見た目を変更したいために脱獄する人もいるでしょう。

そのテーマを反映させるツールとなるのがWinterBoardです。

WinterBoard

cydiaで検索 価格は無料 cydiaの開発者Jay Freemanが作者です。

※WinterBoardをインストールするとrebootを要求されるので仮脱獄の方はJustbootが必要です。

Justbootのやり方は→コチラ

インストールしrebootとするとホーム画面にWinterboardが入っています。

次にWintrBoardの使い方です。

まずWinterBoardを開きます。

特にonにする場所はありません。

上のSelect Themesを押します。

するとこの画面になります。あとは反映させたい内容をタップするとチェックがつきます。

右の部分を押して上にあげると上から優先度順になっているので一番上にもってきたやつが一番優先されます。内容が被ってるThemesなどあるので、反映させたい順に並べます。

チェックをつけたら一つもどります。すると

上にRespringとCancelがでます。Respringで反映できます。

以上がWinterBoardの使い方です。

あとは自分でThemeを追加して是非使ってみて下さい。

ただしWinterBoardはメモリを非常に喰うので、iPhoneの動きが重くなります。それでも見た目を変更させたかったらどうぞ。

ちなみにCydiaからThemeを探すのが面倒な人はPCからでもThemeを入れることができます。

※この行為は脱獄状態で行って可能な事です。脱獄を行ってないiphoneではできませんのでご注意下さい。

投稿者 CARMINE

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。