Skip to content

Tethered JailBreakのjustbootの方法

3月 19, 2012

ios5.1で仮脱獄(tethered JailBreak)ができるようになり、やっている人もいると思うので書かせていただきます。

仮脱獄とは

仮脱獄とは完全に脱獄されていない状態であり、一度電源をOFFにするとPCに繋いでJustboot等をしないと再起動できなくなります。

外出先で充電が切れたとき家に帰ってわざわざPCを繋ぐのも面倒なんですが仕方がないです。

今回はそのJustbootの説明をします。

以下windows版ですのでご了承下さい。

ダウンロード

まず、仮脱獄の際にとったredsn0w 0.9.10b6を使います。

消してしてしまった方はコチラからダウンロードしてください。

手順

先ほどのRedsn0wを開いて、Extrasを押します。

そうすると下の画面になります。

 

そこで一番上のjustbootを押して下さい。

 

 

この画面になります。このときiPhoneの電源を落としとかないと次に進めません。

そして次の画面でDFUモードに入れます。

DFUモードの入れ方は

1 iPhoneの電源を落とします
2 スリープボタンを3秒長押し
3 スリープボタンを押したままホームボタンを10秒長押し
4 スリープボタンを離しホームボタンだけを15秒長押し

Redsn0wの方がちゃんとカウントしてくれます。

するとJustbootが始まるのでiPhoneが起動するまでしばらく待ちます。

これでJustbootの完了です。

WinterboardなどをインストールするとRebootになるので、今iOS5.1で仮脱獄している人は是非参考にして下さい。

※この行為は脱獄状態で行って可能な事です。脱獄を行ってないiphoneではできませんのでご注意下さい。

投稿者 CARMINE

From → jailbreak

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。